ペット繁殖指導員とは

  • プロトリマー1級について

    • プロトリマーライセンスは、プロトリマー1級・2級・トリマー教師の3つの級に分けられていて、プロトリマー1級になる為の受験資格は、協会が指定しているカリキュラムを修了していると2級の受験資格が得られます。そして2級所持者のみプロトリマー1級の受験資格がありますので、先に2級を取得しておく必要があります。
      年齢制限はなく、筆記試験とプードルのコンチネンタルクリップかベドリントンカットかテディーベアカットの中から1種選択して実技試験を行い、合格後のライセンス交付申請料は、12、000円になります。

      プロトリマー1級のライセンスを取得するとペット美容サロンにおいて、グルーミングサービス業務でリーダー的役割を果たすことが出来る技術者と位置付けられます。
      この技術水準はトリマー養成機関における後進の指導にも生かすことが可能です。

      プロトリマー1級ってとにかくお勧めなんです。

      さらに上を目指したい方は、プロトリマー1級の資格を取得後に3年以上の実務経験を積むと受験が可能になりますので、トリマー教師まで取得したい場合には覚えておく事をお勧めします。



      トリマー教師になるとペットサロンで総責任者になり、人格的にも優れた技術者として位置づけて貰えます。



      それ以外にもトリマー養成機関の後進の指導、教員の指導も出来るようになり、仕事の幅も広がります。


      学生以外にも幅広い年齢層の方が受験していて、動物愛護法も改正してきた現在では動物との関わり方が見直されています。


      ペットとの共生社会に必要不可欠な資格なので、期待されている資格の1つです。

top